読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PUNK AND GUITAR

たしなむ程度にパンクロックとギターを

健さんのコラムが最高!

毎度面白いこちらのコラム、シングル発売とMステ出演についての今回は一段とヤバい!

クソ長いけど一気に読んでしまいました!!

 

前半のシングル曲解説では、『Never Walk Alone』という曲に込められた、スタッフの若い女の子の死と自分の老い、子供への気持ちにグッときました。

あのアルペジオが印象に残るのは、こういうことなんだなぁと。

 

そして後半のMステ出演舞台裏。

これは最高ですね。

 

オイラは仕事で見ることが出来なかったんですが、実際に見られた方々の感想を聞いて、きっちりと自分の仕事をしてきたのかなって感じてました。

それはやっぱり

 子ども達には「こんなラフな音楽あるんだよ、ロックンロールっていうんだよ」っていうのを見せたかったし、大人達には「ほら、かつて君達が熱狂したあれ、まだ死んでねぇぞ」っていうのを届けたくなった。

 って言葉にあることですね。

 

そしてそれが「今やらないと時間がない」っていう思いが、このタイミングだったんですね。

 

今後もバンバン出ていく気持ちらしいし、期待してます!

「妖怪チン毛ちらし」(猛爆)