読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PUNK AND GUITAR

たしなむ程度にパンクロックとギターを

ジミー・ペイジのピストルズ評

ro69.jp

一見相反するように思える、ツェッペリンピストルズ、意外に好評価だったんですね~

いや、確かにロックのダイナミクスさに関して言えば両者似たようなもんですよね。

 

それにしてもペイジの懐の深さは素晴らしいですね。

自分たちの音楽をやりつつも、他の音楽を認めていく。

また、だからこそ独自の音楽をつくりだすことが出来るんでしょうね~

 

プラントとダムドを観にいったとか微笑ましいですね(笑)